アプシェMSL事業の特徴

アプシェはメディカル・アフェーズのあらゆるニースにお答えするサービスを提供します。

メディカルアフェアーズの業務は、メディカルの組織作りに始まり、製品のメディカルプラン策定など多岐にわたります。また、MSLをはじめとするメディカル・アフェアーズ関係者は、専門分野の知識や経験に加えて、KOLやフィールドの専門医と高度なコミュニケーションやネゴシエーション等の高度なコンビテンシーが要求され、さらに、マネージャーにおいてはコーチングも必要となります。

アプシェ / TMCはメディカル・アフェーズに特化した戦略的コンサルティング、実践的Capabilityトレーニングにおいて定評のあるプログラムにより、また、コントラクトMSLの派遣など、メディカル・アフェアーズを中心とした製薬企業のあらゆるニーズにお応えするサービスを提供します。

アプシェが提供するメディカルアフェアーズサービス

コンサルティング

製薬企業のMA組織は企業の規模、重点市場、環境などによりニーズや課題が異なります。
既存組織での課題と立ち上げたばかりでの組織など多面的に検討していく必要があります。
アプシェでは、お客様のご要望に応じてベストな選択が出来るようサポートさせていただきます。

MSLトレーニング

Medical- PRT プログラム

PRTプログラムは、MRが臨床医にロールプレイを行う研修プログラムです。
評価結果の分析により、医師の処方意欲との相関関係が強い要素の抽出、キーメッセージの浸透度の確認等も可能です。
治療方針、処方動機、処方の障害などの収集された情報は、様々な場面でご活用頂けます。

Capavility Development プログラム

英国MSLコンサルティング会社Tardis Medical Consultancy 社が独自に築いたMSLに特化した実践的コミュニケーションスキルプログラムです。
日本ではアプシェが業務提携し、日本の市場にあわせ、日本語で受講できるようカスタマイズしています。既に導入から3年。多くの製薬企業のMA/MSLの方がこのプログラムを受講しています。

臨床研究支援

CROでの実績をもとにアプシェでは新たな臨床研究法に準拠する特定臨床研究サポートサービスの提供を行っております。

メディカルアフェアーズ研究会の様子

メディカルアフェアーズ研究会

アプシェではMAに関わる最新の情報の提供、参加者同士の意見交換の場として毎回、業界内の多彩な演者を招聘しMA(メディカルアフェアーズ)研究会を定期的に開催しております。

参加企業:のべ66社。

主なTopics
  • 海外MA活動・最新情報
  • 国内における各社MA活動
  • MA活動とコンプライアンス
  • 臨床研究および臨床研究法案
  • MA関連人事課題

アプシェのMSLはこの研究会の参加も可能で、最新の話題や情報を習得する場として活用いただきます。

ページトップリンク